せどりをするために

せどりという副業がかなりお勧め出来ます。
本業でやってる人もいますが、基本的に副業でやる程度でも十分に期待できることでしょう。せどりをやる方法なのですが基本的にどこかで物を仕入れて、それを転売していくというような形になります。
それ自体はそこまで難しいことではないですが、どこで何を仕入れるのかということがかなり重要な要素として出てくるのでそこをまずは意識してみると良いでしょう。
一般的には古本屋、リサイクルショップ、家電量販店、あるいは具体的に店名を言ってしまうとドンキホーテ何ていうところも意外とせどりの穴場としてよく紹介されているところでもあります。
基本的に二つの方向性があってプレミアムがついているものを狙うというものと別に市販されているものだがかなり割り引かれて様々な事情によって販売されているものを仕入れて、それを定価よりやや安めくらいで売る、ということになります。
この二つの方向性がありますから、よくよく考えてみるとよいでしょう。せどりをするときにまず考えなければならないのも仕入れであるわけですが、どのくらいの資金があるのかということによってもどんな商品を市入れようとするべきかというのがわかってきます。
資金をまずはきちんと把握した上で資金管理をするようにしましょう。それともやらなければならないこととしてあるのが様々なアカウントを作ることです。
仕入先は実店舗でもよいとして、それを転売するのが当たり前ですがネット上になります。そのネット上のどこのサイトを使うのかということによって必要になってくるアカウントが違ってくることになります。
全て使うかどうかはともかくとして、利用することが可能な所は全てとりあえずアカウントを作っておいた方が良いでしょう。
具体的にどこであるのか、といえばAmazonとヤフーオークション、そしてメルカリなどもきちんと利用できるようにしておくと良いでしょう。
Amazonをフルに活用する気があるのであればそこだけでも十分ではあるのですが別に他のアカウントを持っていることでコストが発生するということでもありませんから、基本的にはこれらのアカウントはすべて作っておくとよいでしょう。
仕入れたのはよいが、売る所がない、なんてことがないようにこれは先に作っておくべきことであるといえます。とりあえずアカウント作成自体には費用がかかるわけではないのでそれは問題ないです。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です